インド株特集

インド基本情報
《人口》約11億
《経済成長率》'00年〜'05年)7%・('05〜2010年予測)7.6%
《自動車販売実績('04年)》134万台(前年比+25%)
参考情報:中国507万台(+16%)ロシア161万台(+13%)ブラジル158万台(+15%)
《インドの耐久消費財の世帯普及率》
カラーテレビ:14.8%・冷蔵庫:10.6%・洗濯機:3.4%・エアコン:0.6%・自動車:1.7%

インド株投資の魅力
《経済成長への整った条件》
IT産業の充実、ピラミッド型の人口増加、安価な人件費
《為替メリット》
中国元同様、インドの発展に伴いルビー高の期待がある。
《インドの株式市場》'04年夏の調整後、'04年末〜'05年は過熱気味。
その反動で押しましたが、'06年後半には最高値更新です。
注目は、過熱気味と言っても、その時価総額は東京市場の1割強程度。
世界水準では発展途上。米国サプライムローン問題後もほぼ相場は戻っています。
HSBCインドオープンの基準価格履歴2004年12月 11,364円・2005年1月 11,120円・(途中割愛)
・2007年6月27,800円・2007年7月27,960円・2007年8月26,543円・2007年9月30,572円・2007年10月33,847円 ・2007年11月31,430円
投資状況
HSBCインドオープン
<総投資額>640,000円<損益>+352,586円
'07.12.8時点

中国株の買える証券会社
TOPへもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO